2006年09月06日

今度は、Googleが、盗聴!?


いやそういうことではなくて、PCの周囲音から、ユーザーのコンテキストを把握して、広告をマッチングさせる。らしい。

Googleが「音響コンテキスト広告」を開発中 - Engadget Japanese

でも、結局、マッチングさせたい、キーワードを仕込んでおいて、ヒットするかどうかを、ずっとサーチしている。

それを、一般的には、盗聴っていうんじゃないですか?


Googleは以前から「ユーザーの行動を理解して、それにマッチした情報提供をする」と言っているので、急に変なことを始めたわけでは無い。以前から、そういうポリシーを貫いている。


でもねぇ〜



参考:AMIDSR音声認識も、音声認識の仕組みだけは似てます。

posted by shigepi at 02:14| Comment(0) | TrackBack(2) | 気になるサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。