2005年02月06日

「Skype」は「電話」なのか?

佐々木俊尚の「ITジャーナル」:Skypeは戦争を巻き起こすか 2004-10-04
NTTの幹部とされる人が、「Skype? そんなものには興味はないね。いま最大の危機はソフトバンク。対孫正義攻略が、第一だ」と言ったとか。

「Skypeに学べ」,NTTデータの松田次博氏が講演 : IT Pro ニュース 2005/02/04
最近、NTTデータの人が講演で、「Skype」に言及したそうです。講演のタイトルが「Skypeに学べ」になっていますが、まだ「Skypeの脅威」とは思ってない様ですね。

論点がかみ合っていないのは、「Skype」を「電話」の延長として捉えているからでしょうね。「全く新しいコミュニケーション手段」と考えると、色々な展開が考えられて楽しいです。Livedoorは今、楽しいだろうなぁ。

NTTにとって、ソフトバンクが強敵(?)と認識される様になるのに、5年くらい掛かっているわけで、5年後にはLivedoorがけしからんとか言ってるんでしょうかね。

そう言っている私も、知らない人に「Skype」をどう説明したらいいか、困っています。可能性が多すぎるのも、ビジネス展開としては悩ましいところなんでしょうね。

posted by shigepi at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。