2006年07月09日

『社長の腹』おちまさと的、対話術

4594051588社長の腹―おちまさとプロデュース
おち まさと
扶桑社 2006-05

by G-Tools


おちまさと氏が、IT系をはじめとする各界の社長と食事をしながら対談するという企画。

社長お気に入りのお店で対談し、社長がいつも、どんなものを食べているか探る、ということになっているが、食事の話はあまり出てこない。

むしろ、リラックスした雰囲気の中で、相手の本音を引き出す、おちまさとの対話術が光っている。よく、そんなにズケズケと聞けるもんだ。聞かれる方も、おちマジックにかかって、ペラペラ喋る。しかも、本当に楽しそう。

『何を食べるか』とは、『どう生きるか』ということだ。

そんな確信を突いた企画なのかもしれない。


最後に、おち氏が「これを軽い対談集だと思わないで欲しい。2,3回読み返して、社長の内面に触れて欲しい。」と締めくくっている。

一気に読むと、かなり密度の高い、社長エキスを味わえる。とても1回では消化しきれない。なかなか、やるな。


おちまさと本を他にも読みたくなった。。。

時間の教科書―おちまさとプロデュース企画の教科書 おちまさとプロデュース初対面の教科書―おちまさとプロデュースおちまさとプロデュース企画の教科書2 企画火山!

posted by shigepi at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。