2006年07月12日

キタ━━(゚∀゚)━━ッ『$50PC』

MITの「100ドル・パソコン」,2007年に南米やアフリカに向け量産開始へ - Tech-On!(要ユーザー登録)

この記事の中で、
2007年中の価格は138米ドルにし,2008年末までに100米ドルまで下げると見込んでいる。2010年までに,価格を50米ドルまでに下げることを目指す。

と、あります。


遂に、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!

$50PC



現在のPCアーキテクチャーは、$500PC

そこから、コストが1/10になれば、世の中ガラリと変わる。(筈)

というのが、私の自論
(10年前から言い続けてるんだけど、誰も分かっちゃくれない)

でも、2010年に実現しちゃうのか〜

早いような、遅いような。。。 シミジミ


HDDレコーダーが登場したのが1999年

あれから、約10年

次のパラダイムシフトは、OLPCが切り開くのかな。


検索してみたら、こんな記事もありました。

SquirrelNet: Global implications of the $50 PC

OLPC=$100PCじゃなくて、$50PCというのは、既に定説なのか?


posted by shigepi at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるモノ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。