2006年08月26日

GTDのStep2「Process」について

前回、GTD徹底研究会の感想として、リストの書き出しについて書きましたが、Step2の処理(Process)について書こうと思っているうちに、田口さんがナイス!なフォロー記事を書いてくれました。

ITmedia Biz.ID:GTD徹底研究会でわかったこと


希望の様なあいまいな項目を、どうリスト化するか?
GTDで扱うリストは、あくまで「行動」なので、
「これに関して求める結果は何か?」
と考えてみると、分かりやすい行動リストに変換できる、とのこと。

分類した後の、それぞれのカテゴリーの分量について、
「いつかやる、多分やる」が80%くらいで、
田口さんの場合、ここに200項目くらい入っているらしい。

「プロジェクト」や「次にとるべき行動」に項目を入れすぎないこと。
少なめに見積もっておいて「今週はなかなかうまくいっているぞ」と充実感を得る方が、いい。

この記事は、この前のGTD徹底研究会を再現してますね。
行ってない人も、これを読めば、参加したのと同じ効果が得られそう。

ラベル:GTD Process
posted by shigepi at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。